保険って人が生きていく上では欠かせないものの一つだと思います

保険相談といえばFP

保険って人が生きていく上では欠かせないものの一つだと思います。医療保険に死亡保険までは誰しもがわかっている保険の知識ではないかと思います。掛け捨て保険や積立保険という言葉こそ聞いた事があるとは思いますが、詳しく説明出来る人は少ないかと思います。私は保険は奥が深くとても難しいものだと思います。そこで現在では保険相談をしてなんでも答えてくれる職業があります。それが保険のファイナンシャルプランナーなのです。

現在ではインターネットなどでも年齢など入力すると保険の見積もりがだせ気軽に月額料金知ることができます。昔は一つ一つの会社のホームページで調べてなどと自分で比較していましたが、現在ではインターネット上に年齢やここまでなら払うなどの保険の上限を入力する事によって、保険会社を何社かの中から自分に合った保険を探してくれるサイトもあるようです。ただ人生で何回も変更するものでもないので、加入する際にはよく考えたいものです。

最近ではインターネット上でも便利に調べられたり申込みや解約できる保険ですが、最初にもお話したとおり奥深いものなので、実際に家に来てもらってファイナンシャルプランナーの人に保険相談したいという人も多いようです。現在ではなんでもインターネットや電話で申し込みや解約の時代になってきましたが、保険だけは営業での訪問はなくさない方が良い職業の一つだと私は思います。お金が関わることですしやはり信頼関係も一番なのかなと思うからです。

ファイナンシャルプランナー(FP)という専門家を知っていますが。この自分の生活にとってどうやって選んだ生命保険が正しいことなのでしょうか。そんなときに力を発揮します。年齢や家族構成によりそしてそれに加えて収入保障のため等どのような考え方で金融資産や生命保険を契約するかで変わります。FP相談に合えればいいのですが。-
相続対策についてどうするかは相続税をどう払うかもあり大変なポイントです。相続人間で揉めないようにするには遺産分割協議をどう決着させるかについて決めておくことです。相続後の資金繰りについて保険による対策がかなり役立ちます。相続対策についても考えておきましょう。
相続対策|バードレポート
http://www.bird-net.co.jp/cat4601.htm

生命保険というものはどうしたらいいのかわからないです。若いうちは生命保険はいらない言ってきたのですが、いよいよしっかり考える年になったのかなと思う年齢にもなってきました。保険にはいろいろな違いがありますが、どれも同じではないのですよね。なんとも複雑で面倒過ぎて、生命保険の検討は先送りになってしまうのです。保険ショップで選びます。-

 



link/ 00/ 01/ 02/