今私は保険相談を考えています。私と夫を対象にした健康保険をどこに入ろうか

保険相談を考えています

今私は保険相談を考えています。私と夫を対象にした健康保険をどこに入ろうか考えています。私と夫は2年前に結婚しました。私は大病を患い、結婚をしようっと思ってから2年目にしてやっと結婚ができたのです。私の病気の症状も安定しており、大変幸せに暮らしています。しかしもしも今夫に体を壊されては我が家は経済的に崩壊してしまうのです。我が家は大変不安定な状況にあります。なぜなら夫の収入だけで生活をしているからです。

夫の仕事の話もしなければなりません。夫はいま資格の勉強中でしっかりとした正社員としては働いてはいません。派遣社員として働いているのです。そのため体を壊して仕事を休むことになったら収入が絶たれてしまうのです。私が働いていたらこのような不安定なこともないのでしょうが、残念ながら私は持病のために働くには体力が足りないような状態です。しかしこんな不安定な暮らしの私たちですが、そろそろ大きな決断を下そうっとしています。

それは妊娠です。もう年もいい年ですし、妊娠するならばそろそろ手を打たねばなりません。もしも子供ができればこのような不安定な状況では心配でしかたありません。そのため少しでも安心を考えて保険相談を受けようっと思ったのです。私は持病のために普通の保険は入れませんが、妊娠のもしものことを考えて保険に入りたいと思っていますし、夫にもなにか入院保険を入っていただきたいです。収入は少ないので、掛け金の少ないなにかいい保険を紹介していたけたらっと思っています。

親が死亡したときの学費確保が生命保険が学資保険です。学費保険は複雑な保険です。保険の基本である死亡保障単体ではありません。貯蓄代わりに華々しく使われた学資保険もあります。学資保険が必要か見てみましょう。
学資保険について|生命保険選びネット
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/gakushihikaku.htm

相続対策についてしっかり方針を決めておけば無事に解決を見ることになるかもしれません。税務署と揉めないで済むには相続税問題についてしっかり方向を考えることです。よくいわれる相続税納税の苦労は少し広い土地を持っていれば必ず問題になると言われています。相続対策の問題はきちんと手続きを踏むことが重要です。
資産ビジネスレポートのページ→バードレポート

 保険についての根本は、自分のリスクどうとらえるかということです。悩ましい問題です。JA共済など、保険だけでなく様々な共済種類があります。それぞれ全く違う保障内容と言うのも当たり前です。こんな変わった共済について探すのは大変です。-

 



link/ 00/ 01/ 02/