*

だから最高なんだよ盛岡は

*

最高のデルヘルの夜を・・・。

*

盛岡にもアブノーマルというジャンルがある

今回はちょっと考えを変えて俗に言うアブノーマル系の店に行ってきた。
普段の私はそこまで変態ではないのだが、一度スイッチが入ったらかなりの変態(アブノーマル)に豹変する。
興奮してくると自分が熱くなってくるのが分かるのだが、尋常じゃないぐらい体温も熱くなり、自分をコントロールできなくなっててしまう。
今回もそのぐらい熱くさせてくれるデリヘル店がここ盛岡にあるのかどうか探した訳だが、色々な風俗ポータルサイトで探してみたら発見してしまった。

結構いいお店だったので、店名は伏せるが、盛岡のデリヘルに詳しい人なら大型店なのですぐに分かるだろうと思う。
店の謳い文句である、「ドアを開けた瞬間・・・。」という、男性の想像力を掻き立てるような文句は、かなり良いものである。
前もってシャワーを浴びていないといけないが、そこは目をつぶろう。

実際の流れはと言うと、まず、女の子が部屋に入ると、そのままキスされます。

なんどもいますが、いきなりです。

※みなさんにお願いしたいが、このサービスを受ける前に、現実感を出すために、シャワーを浴びてから一旦洋服に着替えることをおすすめする。

そして彼女からベルトを外してもらい、服を脱がされ、そのままプレイに入るのですが、正に夢のような流れですよね?
こんな体験は現実の世界では皆無でしょう。
そして今回の女の子は実に変わった子で、私の唾液を飲みたがっていました。そんなことを言われた事がなかったので、かなり興奮したのを覚えています。
その後、かなり濃厚なキスをし、唾液でいっぱいにした口の中をジュルジュル音を立てて吸ってもらった。
ここで私のアブノーマルなスイッチが入ってしまったようで、その後の記憶はあまりないのですが、アナルを舐め合いました。
ベロベロをなりふり構わず本能のまま舐めまくりましたが、あまりの興奮状態だったため、不覚にも舐められながらイッてしまったのを覚えています。
股間をいじってもらってないのにイッてしまうなんて、この子は相当レベルが高いですよ。
人生初体験かもしれません。こんなデリヘル店は本当に始めてです。
最終的には、汚い言葉を浴びせられながら、ローション足コキで2回目の絶頂を迎えてしまいました。
今までは変態には自信がかなりあったのですが、正直盛岡の変態デリヘル店がここまでとは思っていなかったです。
私は完璧に甘くみていました。

しかも、アブノーマルな店というのは、この店だけではなく、その中でも細分化されるので、今回行った店のようなものから、もっとハードな店もあるようです。
おそるべし盛岡エリア。
次回はもっとハードな店に行って超変態な事をしてこようと思うのですが、これ以上変態なプレイってなんだろう?と想像もできない自分がいます。

なんだか危険な匂いが・・・。

 

作成者: keme

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です