*

だから最高なんだよ盛岡は

*

最高のデルヘルの夜を・・・。

*

大人のおもちゃを使ってみる

突然ですが、私は俗にいう大人のおもちゃが大好きです。
自慢ではないが様々なおもちゃを所持している。
転勤になり、ここ盛岡でもそんなマニアックな物を売ってる店があるのかと心配したが、その心配は無用であった。
調べると県内に12店鋪ほどあった。

早速比較的近所の大型の店に行ってみる事にした。イニシャルで申し訳ないが盛岡の「K」という店だ。
到着してそうそう怪しげな看板が出迎えてくれた。
周りの目を気にしつつコソコソと店内に入ってみると、そこは大人のおもちゃの楽園でした。
盛岡のデリヘル嬢が喜びそうなおもちゃを探していると、みたこともない形をしたバイブが売られていました。
値段は6,000円ほど。眺めているうちにエッチしたい気分が高まります。
持ち込みのバイブOKなデリヘル店は聞いたことないけれど、このバイブを使って試してみたい衝動にかられ、購入しました。

その後、我慢できずに盛岡市内でデリヘルを呼び、先ほど購入したバイブを女の子に試すことになりました。
呼んだ店は、岩手県内でも老舗の店で、女の子のレベルが高い事でも有名な店です。
女の子が到着し、早速服を脱がせ、お互い興奮している時に先程購入したバイブを女の子に見せると、女の子の目つきが一気に変わりました。
「な、なにこれ〜!!!!」
女の子は目をギラギラさせて、バイブを触っています。
それは卑猥な形をしたバイブに生命が宿った瞬間でした。
彼女は色々な角度から眺めています。その姿はまるで、早く私の体にこのバイブを入れて欲しいといっているかのようでした。

私はすぐさま女の子に馬乗りになり、存分に女の子の股間を弄び倒しました。
次第に緊張感がとれて、あそこもほぐれてくると、彼女の股間は愛液でベトベトになり、いつでも受け入れOKな状態になりました。
とうとうバイブを挿入する瞬間です。
私はローションをたっぷりとつけたバイブをゆっくりと彼女に挿入しました。
焦る気持ちを抑えてゆっくりと入れると、デリヘル嬢はあまりに気持ち良くなったらしく、先程とは違った喘ぎ声に変わり、明らかに体温が上昇しています。
よだれを垂らしながら「もっと!もっと!」とせがんでくる様は、獣そのものでした。

何度も何度も出し入れしていると、私も覚醒し、ただバイブを動かしているだけで性的な興奮を覚えるようになりました。
10分ほどこの動作を続けていると、我慢できなかったのか、デリヘル嬢は黄金の潮を天井付近まで飛ばし、フィニッシュと相成りました。
この瞬間、盛岡へ転勤になり本当に良かったと思ったのを記憶しています。

大人のおもちゃ一つでここまで盛り上がるとは思わなかったので、道具の大事さを思い知らされたのです。
次回呼ぶ時も今回呼んだ老舗店にして、この秘伝のバイブを使ってみようと心に決めました。

 

作成者: keme

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です