*

だから最高なんだよ盛岡は

*

最高のデルヘルの夜を・・・。

*

盛岡で初めてのデリヘル

岩手県は盛岡市に転勤になり、デリヘル好きが高じて、盛岡のデリヘルを紹介するサイトを立ち上げてみました。
転勤生活がいつまで続くかわからないが、色々と風俗に足を運ぶと思うので日記形式で書いてみようと思う。
引っ越す前は都内に住んでいたのだが、そこでは色々と様々なジャンルの風俗に行っていましたので、詳細なレポートができると思います。

引越してから間も無く、ムラムラしてきた私は岩手で初めてのデリヘルを使う事にした。
転勤族アルアルなのですが、新しい土地に住むと、なぜかムラムラしてしまうのです。友達も転勤族で先日飲む機会があったので聞いてみると、私と同じで新しく住む土地はムラムラしてしまうと言っていました。
金欠だった為、人妻系の安い店を選んでみた。ホテルに着き、しばらくするとドアのノックする音。
一番緊張する瞬間だったが、ドアが開きすぐに緊張が解けた。
顔は一見普通だが、角度によっては好みだ。
体つきは程よい肉付きで、俗に言うエロい体である。年齢は40代だろうか。
肌は意外に綺麗で、腕の内側は柔らかそうで触りたい衝動にかられる。盛岡のデリヘルにもこんなエロい熟女がいるのだと感心した。
しばらく女の子の腕に頬をスリスリとしてしまった。

最初はキスからプレイが始まった訳だが、なんというか、キスがかなり濃厚で、口の中が全て吸われてしまう感覚に陥った。
こんなにとろける様なキスをしたのは何年ぶりだろうか?もしかしたら初めてかもしれない。
そのような感じで最初からお互い欲望のままに求めあった。
この日は雨がひどく、安いホテルだったため、雨の音が恥じらいの声をかき消してしまい、更に興奮したプレイを楽しむことだできた。
中盤に差し掛かり、女のあそこはぐっしょりと濡れていて、獣と化した人妻は、業務を忘れ、ただひたすら感じていたように思う。
これだからデリヘルはやめられない・・・。転勤した盛岡の地で早くもこんな事をしてしまう罪悪感と、密室の男女二人というシチュエーションで私のあそこも勃ちっぱなしである。

基本的に60分のサービスでは1回イクかイカないかの私だが、今回は中盤で辛抱堪らずイッてしまった。
女からは早漏早漏と冷やかされたが、本当に気持ちが良かったから仕方がない。

後半は口でしてもらい、時間はかかってしまったがギリギリ時間内に2回目とは思えないほど熱くドロっとしたものが出た。
射精後は暫く動けなかった程気持ち良く、盛岡転勤後初のデリヘルは幸先の良いスタートを切った。

利用してみて、まず一番に思ったのが、デリヘルの安さ、ホテルの安さだ。都内と比べると天地の差があり、お得感満載なのである。
ずっと地元ん盛岡で利用してきたものにはわからないと思うが、異常なほど安いのだ。

この調子で失敗なくデリヘル生活を楽しんでいければ良いなと思う。

 

作成者: keme

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です